夏の七草

夏の七草

夏の七草には下記の他にも幾つかが知られている[6]

1.昭和初期に勧修寺経雄が詠んだ和歌「涼しさは よし い おもだか ひつじぐさ はちす かわほね さぎそうの花」による夏の七草[7]

画像よみ
名称
現在の名称英名科名
Phragmites australis1.jpgよし
ヨシPhragmitesイネ科
Juncus effuses.jpg
Common rushイグサ科
Sagittaria trifolia in japan.JPGおもだか
沢瀉
オモダカThree-leaved arrowheadオモダカ科
Hitsujigusa.jpgひつじぐさ
未草
ヒツジグサPygmy waterlilyスイレン科
Nelumbo nucifera1.jpgはちす
ハスLotusハス科
Nuphar japonica1.jpgかわほね
河骨
コウホネEast Asian yellow water-lilyスイレン科
Habenaria radiata flower.JPGさぎそう
鷺草
サギソウWhite Egret Flowerラン科

2.1945年6月20日日本学術振興会学術部・野生植物活用研究小委員会が、戦時中の食糧難の時節にも食べられる植物として、以下の7種類を「夏の七草」に選定した[8][9][10][11]。さらに、戦後の1946年9月10日に、雑誌と同じ内容のパンフレットが出版された[12][13]

画像よみ
名称
現在の名称英名科名
Melganzenvoet bloeiwijze Chenopodium album.jpgあかざ
アカザFat Henアカザ科
Achyranthes bidentata.jpgいのこづち
猪子槌
イノコヅチAchyranthes bidentataヒユ科
Amaranthus tricolor6.jpgひゆ
ヒユ(ハゲイトウ
葉鶏頭)
Joseph’s coatヒユ科
Portulaca oleracea stems.jpgすべりひゆ
滑莧
スベリヒユCommon Purslaneスベリヒユ科
シロツメクサ.jpgしろつめくさ
白詰草
シロツメクサ(クローバー)White cloverマメ科
W himejoon1061.jpgひめじょおん
姫女菀
ヒメジョオンannual fleabane
eastern daisy fleabane
キク科
Commelina communis 001.jpgつゆくさ
露草
ツユクサAsiatic dayflowerツユクサ科

3.自然写真家の亀田龍吉の著書「写真でわかる雑草の呼び名事典」にある夏の七草。

※これにつゆくさも含まれるが前述にあるため割愛。

画像よみ
名称
現在の名称英名あるいは学名科名
Imperata cylindrica.jpgちがや
白茅
チガヤImperata cylindrica var. koenigii; cogon grassイネ科
Calystegia pubescens1.jpgひるがお
昼顔
ヒルガオCalystegia japonicaヒルガオ科
Yabukanzo 06c2437sv.jpgやぶかんぞう
藪萱草
ヤブカンゾウDaylilyススキノキ科
Houttynia cordata Leaf.jpgどくだみ
ドクダミHouttuynia cordata(学名であるが、英語では様々な呼び名がある)ドクダミ科
Cryptotaenia japonica1.jpgみつば
三葉
ミツバCryptotaenia japonicaセリ科
Cirsium japonicum 3.JPGのあざみ
野薊
ノアザミCirsium japonicumキク科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 この記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目七草を素材として二次利用しています。

タイトルとURLをコピーしました